検索
  • missionlifechurch

2021年5月16日 日曜礼拝説教 出エジプト記12章21~28節 「過ぎ越しの祭り 」


奴隷状態から私達を解放するキリスト 

私達は苦しみ、悲しみ、怒り、傷、無能、自己卑下などの中に奴隷状態になっている

そこから抜け出すにはどうしたらいいか 


今日は過ぎ越しの祭りについての話

イスラエルには年に3回の大きな祭りがあった。

 過ぎ越しの祭、刈り入れの祭り、仮庵の祭り


過ぎ越しはキリストの十字架による救いを表している。


エジプトで奴隷となっていたイスラエルの民はモーセによって出エジプトした。

出エジプトは私達の救いを表している。

 奴隷となっている 

   暗闇に囚われている  考えや感情がサタンの奴隷になっている 

 そこから抜け出して約束の地に入り神の国を築くのが救い


この出エジプトを細かく見ていくなら、さらにキリストがはっきりしてくる

 10の奇跡(災い)が行われた。一つ一つ興味深いが、今日は最後の災いに注目する。


エジプトの長子だけが死んだ。

神を信じて羊の血を入り口に塗った家は災いが過ぎ越した。それで過ぎ越しの祭りと呼ばれる。


災いをもたらすものは血を見て過ぎ越した。羊の血は十字架で流されたキリストの血。他の奇跡の時にはファラオはイスラエルを離さなかったが、羊の血が流された時にイスラエルの民は解放された。ただキリストの血だけが私達を解放する。


この出来事を記念として、この月が一年の始まりとなり、毎年、過ぎ越しの祭りを祝うようになった。


先週は聖餐について話した。イエス様が聖餐を命じたその晩餐がまさに過ぎ越しの祭の食事だった。キリストは過ぎ越しの祭りの時に十字架で血を流された。小羊の血によってエジプトから解放されたことを記念する過ぎ越しの祭りは、実は、私達を暗闇から解放するまことの小羊イエスキリストの十字架を表したものだった。このキリストを待ち望むためにイスラエルでは代々過ぎ越しの祭りが行われてきた。過ぎ越しの祭りを行わないものは民のうちから絶たれる。過ぎ越しの中になければ命がない。キリストの中になければ命がない。


そして、この過ぎ越しの祭りとその意味を子孫に伝えるように命じられている。これもイエス様が弟子たちに聖餐を命じたのと同じ。


過ぎ越しの祭りは一年の始まり。ここからすべてが始まる。


キリストは私達を奴隷状態から解放する。暗闇から解放する。 

出エジプトは語り草となり、聖餐は告げしらされる。




















































3回の閲覧0件のコメント